メンズパック 効果理由

メンズパックの気になる効果とその理由

肌のスペシャルケアのためのフェイスマスクやパックのための美容液があります。
このパックは、美容液をたっぷりと含んでシートです。
内容は9割が化粧水であり、水分です。
保湿効果が高いものもありますが、たいていのフェイスマスクは、ただ水分を浸透させていると思ってください。

 

ですから、メンズパックした後は肌はとても柔らかくプルプルとしています。
商品としては、水溶性の栄養を効率的に浸透させるケアだと思ってください。
普段の化粧水は、実は手に付くものも多く、全て浸透していないので、たまに行うスペシャルケアとしておすすめできます。

 

化粧水は、水溶性で肌に浸透していくものですが、主な美容成分はビタミンC誘導体やコラーゲン、ヒアルロン酸などです。
どれも肌にあるものばかりですが、洗顔後は必ず補給しなければならないものです。
それを潤沢に浸透することかできるフェイスマスクは、肌の乾燥改善、カミソリ負けの肌に穏やかに修復してくれます。

 

水溶性の栄養はそのままにしていると蒸発してしまいます。
ですから、メンズパック後はその効果を閉じ込める意味も込めて、保湿ができる乳液や美容液を付けて仕上げとします。

 

一方、毛穴パックとされるメンズパックですが、美容成分が配合しているものも多いです。
しかし、あの粘着性は、毛穴以外の肌には悪影響です。
ですから、毛穴パックの効果を最大に活かすためにも、保湿は絶対に行うことになります。
この毛穴の皮脂なども毎日の洗顔では落としきれないものです。

 

いずれのパックも毎日行うものではなく、10日に一回程度がおすすめです。
効果高い2つのパックですが、フェイスマスクは肌負担は少ないですが、毛穴パックはその都度肌に大きな負担をかけてしまうからです。